日々進化する車の塗料と品質について

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

NAVIGATION
日々進化する車の塗料と品質について

車の塗料は非常に性能を高めています。

日々進化する車の塗料と品質について
車の修理工場で、塗装を専門に行っているところには、数多くの塗料が並べられています。
日本製の塗料も有りますが、なぜかほとんどが外国のモノです。
塗装技術や、修理の技術は国内の方が優れているのに、塗料に関したは、国内産のモノより海外のモノの方が性能が高いようです。
もちろん日本のメーカーの中にも有名なところは数社あり、決して性能が劣る事は無いと思うのですが、一種のブランドのようになっていて、塗装を行う職人さんがそのブランド力を信じているという感じです。
車の塗装は、色合わせが非常に大変です。
車は見る角度によって色が全く変わって見えるからです。
光の当たり具合や見る角度などを何度も見ながらプロの塗装屋さんは色合わせを行います。
プロに頼むと、まず色がずれていると言う事はありません。

もちろん上手いヘタがあるので、完璧かどうかはその職人さんの腕にもよります。
また、車の塗装は顔料で作られています。
この顔料も最近のモノは非常に良くなり、塗りやすくなっているようです。
昔は硬化剤を混ぜてから塗装を行っていましたが、最近は一液性のモノも出回っている様です。
素人考えでは、スプレー缶を使って塗装をしても良いのではと思いがちですが、プロが使うスプレーガンと、市販のスプレーノズルとは、噴霧したときの塗装の粒子の大きさが全く異なるのです。
そのため、どうしてもきれいには塗る事が出来ません。ましてや、家庭ではそれほど大きな部分を塗装することも不可能です。

注目リンク

Copyright (C)2017日々進化する車の塗料と品質について.All rights reserved.